シネマトゥデイ

ヴィーナス (2006)

2007年10月27日公開 95分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヴィーナス
(C) 2006 Venus PicturesLtd/UK Film Council/Channel 4 Television Corporation

見どころ

20代の奔放な女性の登場により、自分の人生を見つめ直す70代の男性の心の旅が描かれるヒューマンドラマ。監督は『ノッティングヒルの恋人』のロジャー・ミッシェル。主人公モーリスの心をかき乱すヒロインを新人女優ジョディ・ウィッテカーがみずみずしく演じる。本作でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた、オトゥールの名演に注目だ。

あらすじ

モーリス(ピーター・オトゥール)とイアン(レスリー・フィリップス)は、1度も大役を演じることもなくベテラン俳優となってしまったさえない役者仲間。ある日、イアンの姪の娘ジェシー(ジョディ・ウィッテカー)が田舎町からやって来たことにより、2人の穏やかな生活は一変。モーリスは自由奔放なジェシーに夢中になる。

[PR]

映画詳細データ

英題
VENUS
製作国
イギリス
配給
  • ヘキサゴン・ピクチャーズ
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD
(シャンテ シネ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]