シネマトゥデイ

手紙 (1997)

2007年9月1日公開 92分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
手紙
(C) ShinCine Communications

見どころ

1997年公開当時大ヒットを記録した、韓国映画の王道を行く純愛物語。愛し合う男女の平凡だが、美しい愛を余すところなくみせる。誠実な夫役を演じるのは“メロドラマの貴公子”こと『ビッグ・スウィンドル!』のパク・シニャン。その妻役に『燃ゆる月』のチェ・ジンシルがふんし、永遠の愛を貫く女性を好演する。美しい映像と音楽に乗せて描かれる愛の名作は、涙なしでは観られない。

あらすじ

ファニュ(パク・シニャン)が駅でジョンイン(チェ・ジンシル)の財布を拾ったことから2人は付き合い始め、やがて結婚する。彼らは幸福な新婚生活を送っていたが、ある日突然、ファニュが脳腫瘍で倒れ他界してしまう。絶望から自殺未遂までしたジョンインだったが、そんな彼女の元に亡くなったはずの夫から手紙が届く。

[PR]

映画詳細データ

英題
THE LETTER
製作国
韓国
配給
  • エスピーオー
カラー
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]