シネマトゥデイ

シネマ歌舞伎 野田版 研辰の討たれ (2007)

2008年1月12日公開 97分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シネマ歌舞伎 野田版 研辰の討たれ
(C) SHOCHIKU CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.

見どころ

十八代目中村勘三郎襲名披露狂言として上演され、大きな盛り上がりを見せた舞台を映像化したシネマ歌舞伎。家老を殺めてしまい、あだ討ちを誓った兄弟から逃避行を図る侍・辰次を、中村勘三郎がユーモラスかつ切なく演じる。勘三郎たっての願いで歌舞伎演出を手掛けることになったのは、舞台演出家の野田秀樹。ミュージカル映画をほうふつとさせるダンスや軽快な立ち回りなど、歌舞伎のエンターテインメント性を存分に味わえる。

あらすじ

赤穂浪士が江戸城への討ち入りを果たし、あだ討ちが流行していたころ。近江の国、粟津藩では、研屋あがりの武士・守山辰次(中村勘三郎)が世渡りのうまさで、ほかの武士たちのひんしゅくを買っていた。ある日、辰次が家老の市郎右衛門(坂東三津五郎)にいたずらをしたところ、その家老が息を引き取ってしまい……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 松竹株式会社
カラー
(東劇 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]