THEM ゼム (2006)

2008年1月26日公開 77分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
THEM ゼム
(C) 2005 ESKWAD - STUDIO CANAL - CASTEL FILM

見どころ

暗い森のものさびしい一軒家で、何者かに追い込まれる恐怖に直面する夫婦を描いたサスペンススリラー。新鋭ダヴィド・モローとザヴィエ・パリュが、『the EYE 【アイ】』のハリウッドリメーク監督に抜てきされるきっかけともなった長編デビュー作。姿の見えぬ相手と闘う夫婦役の俳優の鬼気迫る演技を、クールな視点で切り取った。実話を下敷きにしたという事実が、ラストに訪れる戦慄(せんりつ)をさらに倍増させる。

あらすじ

ルーマニアのフランス人学校に務めるクレモンティーヌ(オリヴィア・ボナミー)は、夫で作家のリュカ(ミヒャエル・コーエン)と静かな森の中の一軒家で幸せに暮らしていた。ある晩、屋敷に近づいてきた何者かに脅かされ、リュカは脚を傷つけられてしまう。恐怖を感じた2人は逃げようとするが、姿を見せない彼らに執拗(しつよう)に追い詰められていく。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
ILS
製作国
フランス/ルーマニア
配給
  • クロックワークス
  • トルネード・フィルム
カラー/R-15
(シネセゾン渋谷)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]