“エロおばさん”岩井志麻子が、43歳にして韓国人の愛人との間に「子どもがほしい!」と激白!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
またまた過激な発言で会場をわかせた岩井志麻子

 2日、実話をベースにしたスリラー映画『THEM ゼム』のトークイベントが開催され、「ぼっけえ、きょうてえ」などで知られる作家の岩井志麻子が、盟友の編集者である中瀬ゆかりとともに登壇した。

 作家としての活動はもとより、テレビでの過激な下ネタや愛人との生活をつづった“エロエッセー”も大人気の岩井は、この日も舌好調でギリギリトークを展開。現在交際している韓国人の愛人について話が及ぶと「顔はかわいいけど、頭はカブト虫並み」と語り、さらに「今年はカレの子どもを妊娠したい。そしてその子どもを将来、統一朝鮮の大統領にする!」と激白していた。

 また以前、とある凶悪事件の関係者から接触があり「何かと思ったら、これを買ってくれと迫られて……」と極秘情報を押し売りされそうになったことを告白。会場ではハッキリと事件名を挙げていた岩井は、さすがにマズイと思ったのか「みんなもネットとかに具体的なことは書かないでね(笑)」と焦って見せたが、「何だかんだで結局一番怖いのは人間、というかオバハンだわ」と語り、余裕しゃくしゃく。危なすぎるトークの連発に、会場は熱気に包まれていた。

[PR]

 『THEM ゼム』は自然に囲まれた屋敷を舞台に、突然の侵入者たちによって恐怖のどん底に突き落とされる夫婦のサバイバルを描いたスリラー映画。今作でその才能が認められたダヴィド・モローザヴィエ・パリュは、映画『the EYE 【アイ】』のハリウッドリメイク版の監督を任された。

映画『THEM ゼム』はシネセゾン渋谷にて公開中
オフィシャルサイト them-movie.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]