ブラブラバンバン (2007)

2008年3月15日公開 93分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブラブラバンバン
(C) 2007「ブラブラバンバン」製作委員会

見どころ

柏木ハルコ原作の同名コミックを映画化した青春音楽映画。一時は廃部にまで追い込まれた吹奏楽部の面々が、力を合わせて大会出場に挑む姿を生き生きと描く。いい音楽に出会うと一気にエロモードに突入するヒロインを熱演するのは、アーティストとしても活躍する安良城紅。そのほか『天然コケッコー』の岡田将生、『夜のピクニック』の近野成美ら期待の若手俳優たちが結集。彼らの汗と涙と努力の結晶であるラストの演奏シーンは感動的。

あらすじ

中学卒業の夜、白波瀬(福本有希)は「ボレロ」の曲をホルンで演奏する女性(安良城紅)と出会う。彼がトランペットで合奏すると、何とその人は空へと舞い上がって行ってしまった。その後高校に入学した白波瀬は、偶然先輩であるその女性芹生と再会し、成り行きで村雨(岡田将生)らとともに吹奏楽部としてコンクールに参加することになる。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • トルネード・フィルム
カラー/ビスタサイズ/DTSステレオ
(渋谷Q-AXシネマ ほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]