シネマトゥデイ

ジェリーフィッシュ (2007)

2008年3月15日公開 82分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェリーフィッシュ

見どころ

2007年カンヌ国際映画祭最優秀新人監督賞を受賞した感動の人間ドラマ。美しい海辺の街テルアビブを舞台に、三者三様のちょっと不幸な主人公たちの日常を温かく見つめる。監督はイスラエルの人気作家エトガー・ケレットと、詩人で劇作家でもあるシーラ・ゲフェン。出演者には『アワーミュージック』のサラ・アドラーをはじめ、イスラエル演劇界のベテランから素人まで多彩な面々が勢ぞろいした。幻想的な音楽と詩に乗せて描き出される、キャラクターたちの心の機微が胸にしみる。

あらすじ

結婚式場で働くバティア(サラ・アドラー)は恋人と別れたばかりで、その痛手から立ち直れずにいる彼女を上司はしかり飛ばしてこき使う。彼女が海辺に座っていると、どこからともなく浮き輪を付けた少女が現れる。バティアはその女の子を警察に連れて行くが迷子の届け出ておらず、しかたなくしばらくの間その子を預かることにする。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
JELLYFISH
製作国
イスラエル/フランス
配給
  • シネカノン
カラー/ドルビーSRD
(渋谷シネ・アミューズ ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]