シネマトゥデイ

アメリカン・ホーンティング (2006)

2008年2月23日公開 83分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アメリカン・ホーンティング
(C) AN AMERICAN HAUTING PRODUCTION ,LTD.

見どころ

全米興行ランキング初登場第3位となった、実話に基づくオカルト・スリラー。悪霊の仕業とされる殺人事件をモチーフに、魔女の恨みを買った一家を襲う惨劇を描く。監督は『ダンジョン&ドラゴン』シリーズのコートニー・ソロモン。悪霊に憑依(ひょうい)されるヒロインを『パフューム / ある人殺しの物語』のレイチェル・ハード=ウッドが、その父をドナルド・サザーランドが演じる。VFX技術を駆使して描かれたポルターガイスト現象の映像が見どころ。

あらすじ

テネシー州の古い屋敷に住むジェーン(レイチェル・ハード=ウッド)は、毎夜悪夢にうなされていた。その原因は、どうやら1818年に起こった事件にあるらしい。ジェーンが今住んでいる家にかつて暮らしていた地元の名士ジョン(ドナルド・サザーランド)とその家族は、あるとき、魔女とうわさされる女性の恨みを買ったようで……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
AN AMERICAN HAUNTING
製作国
アメリカ/イギリス/ルーマニア/カナダ
配給
  • インターフィルム
カラー/スコープサイズ/ドルビーデジタル
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]