シネマトゥデイ

アウェイ・フロム・ハー 君を想う (2006)

2008年5月31日公開 110分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アウェイ・フロム・ハー 君を想う
(C) 2006 The Film Farm/Foundry Films/pulling focus pictures Inc.

見どころ

『死ぬまでにしたい10のこと』の実力派女優サラ・ポーリーが、長編監督デビューを果たした感動作。アリス・マンローの短編小説を基に、認知症の悲劇に直面した夫婦の美しくも切ない愛の物語を描く。製作総指揮は『秘密のかけら』のアトム・エゴヤン。ヒロインを演じるジュリー・クリスティが各映画賞レースを席巻している。カナダの美しい自然をとらえた映像の中に、人間の尊厳を浮かび上がらせるサラ・ポーリーの監督手腕に注目だ。

あらすじ

結婚して44年になるグラント(ゴードン・ピンセント)とフィオーナ(ジュリー・クリスティ)の夫婦は、お互いを深く愛し、満ち足りた生活を送っていた。しかしある日、アルツハイマー型認知症の影がフィオーナの身に忍び寄る。物忘れが激しくなり、挙動に支障をきたしてきた妻を、グラントは辛抱強く見守るが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
AWAY FROM HER
製作国
カナダ
配給
  • ヘキサゴン・ピクチャーズ
  • アニー・プラネット
カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル
(銀座テアトルシネマ ほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]