シネマトゥデイ

マイ・フェア・レディ (1964)

1964年12月1日公開 173分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マイ・フェア・レディ
(C) 1964 Warner Bros. Pictures Inc., renewed (C) 1992 CBS. CBS and related logos are trademarks of CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved

見どころ

第37回アカデミー賞で作品賞、監督賞などを受賞したミュージカルムービー。品のなかった花売り娘が、ある教授と出会ったのを機に淑女へと変貌していく姿を追う。監督は、『若草物語』『スタア誕生』などの名匠ジョージ・キューカー。世界的なスターのオードリー・ヘプバーンを筆頭に、『クレオパトラ』などのレックス・ハリソン、『三文オペラ』などのスタンリー・ホロウェイなど、名優が出演する。上流階級のファッションに身を包んだオードリーの、色あせることのない美しさに目を奪われる。

あらすじ

ロンドンで花売りをしている娘イライザ(オードリー・ヘプバーン)。ある日、彼女はヒギンズ(レックス・ハリソン)という教授から品のない言葉遣いを正せば淑女になれると言われ、彼の指導を受けることに。話し方に加えて礼儀作法もたたき込まれた彼女は、上流階級のレディーとして社交界デビューを果たす。しかし、自分がヒギンズと彼の友人であるピカリング大佐(ウィルフリッド・ハイド=ホワイト)に、下町娘を淑女にできるかという賭けの対象にされていたことを知ってショックを受ける。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
MY FAIR LADY
製作国
アメリカ
配給
  • カルチャヴィル
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]