シネマトゥデイ

きみの友だち (2008)

2008年7月26日公開 125分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
きみの友だち
(C) 2008 映画「きみの友だち」製作委員会

見どころ

直木賞作家・重松清の同名小説を、『ヴァイブレータ』の廣木隆一監督が映画化した感動作。周囲から浮きがちな2人の少女が、かけがえのない友情を育んでいく物語を軸に、2人を取り巻く若者たちの姿をみずみずしく描き出す。主演はホリプロスカウトキャラバングランプリの石橋杏奈と、『誰も知らない』の北浦愛。共演には『転々』の吉高由里子、『ワルボロ』の福士誠治ら期待の若手俳優のほか、柄本明、田口トモロヲといった実力派が顔をそろえる。

あらすじ

とあるフリースクールを訪れた記者の中原(福士誠治)は、子どもたちに絵を教えている恵美(石橋杏奈)の友だちについての話を聞く。恵美と病弱で学校を休みがちな由香(北浦愛)は10歳のころから親友同士で、中学になってもいつも一緒だった。2人を取り巻く者たちもそれぞれに不安や迷いを抱える中、由香の体調が悪化していく。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ビターズ・エンド
カラー/ドルビーSR/1:1.85
(新宿武蔵野館 ほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]