次郎長三国志 (2007)

2008年9月20日公開 126分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
次郎長三国志
(C) 2008「次郎長三国志」製作委員会

見どころ

2008年に生誕100年を迎えたマキノ雅弘監督の人気シリーズ『次郎長三国志』に、監督のおいである俳優の津川雅彦が監督マキノ雅彦として挑む痛快時代劇。東海道を舞台に、次郎長一家が仁義を賭けて激しい闘いを繰り広げる。『寝ずの番』で主演を務めた中井貴一を清水の次郎長に迎え、妻のお蝶には鈴木京香がふんする。佐藤浩市や長門裕之をはじめとする豪華キャストがみせる、チャンバラや人情など日本映画らしい娯楽の神髄に期待。

あらすじ

清水の次郎長(中井貴一)とお蝶(鈴木京香)との祝儀の席。しかし次郎長は捕り方の呼子に追われてしまう。間一髪のところを追っ手から逃れ、子分を引き連れ旅に出る。1年後、東海道中に名をはせた次郎長は森の石松(温水洋一)らを加えた次郎長一家を構え、黒駒の勝蔵(佐藤浩市)や三馬政(竹内力)たちとの闘いを繰り広げる。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 角川映画
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]