小森生活向上クラブ (2008)

2008年11月8日公開 108分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
小森生活向上クラブ
(C) 2008「小森生活向上クラブ」製作委員会

見どころ

平穏に暮らすサラリーマンが自己流の正義を振りかざし、身近にはびこる悪人を次々と殺害していくスプラッター・コメディー。舞台では何度も主演を張った古田新太が映画初主演を果たし、一市民の正気と暴走する殺人鬼の狂気を独特の存在感で演じる。彼に心酔する部下にふんするのは、『キル・ビル』の栗山千明、『アコークロー』の忍成修吾。監督は『ハーケンクロイツの翼』の片嶋一貴。他人事とは思えない恐ろしさを残しつつ、ブラックユーモアで包み込んだ演出手腕が光る。

あらすじ

会社でも家庭でも、うだつの上がらない小森正一(古田新太)。ある日、痴漢でっち上げ常習犯の女を、駅のホームから線路へ突き落としてしまう。その日以来、小森は別人のように生き生きとし始め、仕事も家庭生活も絶好調。そして部下を引き連れて同盟を結成し、次々と社会の悪に報復していく。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督
原作
脚本
企画
プロデューサー
アソシエイトプロデューサー
音楽
美術監督

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ファントム・フィルム
カラー
(渋谷シネ・アミューズ ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]