コドモのコドモ (2008)

2008年9月27日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
コドモのコドモ
(C) 2008.『コドモのコドモ』製作委員会

見どころ

人気漫画家さそうあきらの同名コミックを、『神童』の萩生田宏治監督が映画化した人間ドラマ。小学5年生の妊娠、出産という衝撃的なテーマを通し、命の尊さ、家族や友情、教育などさまざまな問いを投げかける。主人公の春菜役をオーディションで400人の中から選ばれた新人、甘利はるなが生き生きと演じるほか、麻生久美子、宮崎美子、谷村美月ら実力派が共演。劇映画への新曲提供は初となる奥田民生が書き下ろした主題歌にも注目。

あらすじ

負けん気の強い小学5年生の春菜(甘利はるな)は、ある日幼なじみの男の子と興味本位で“くっつけっこ”という遊びをした。後日学校で性教育の授業を受けた春菜は、妊娠したかもしれないと不安になる。大人たちに言えないまま、膨らんでいくお腹に戸惑いつつも、春菜と友人たちは自分たちだけの力で赤ん坊を守ろうと決意する。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ビターズ・エンド
カラー/35ミリ/DTS
(渋谷シネ・アミューズ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]