シネマトゥデイ

俺たちに明日はないッス (2008)

2008年11月22日公開 79分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
俺たちに明日はないッス
(C) 2008 さそうあきら・小学館 / 『俺たちに明日はないッス』製作委員会

見どころ

女の子とセックスのことしか頭にない男子高校生を中心に、思春期の恋と性をつづる苦く切ない青春コメディー。毎日を何となく過ごす6人の高校生が、楽しいことばかりではない恋愛を経験する。『神童』のさそうあきら原作漫画を、『さくらん』のタナダユキ監督が映画化。柄本時生や安藤サクラなどフレッシュさと実力を兼ね備えた若手俳優陣が、登場人物たちの純粋さとやるせなさを絶妙な演技でみせる。

あらすじ

男子生徒とつるんでばかりの高校3年生の比留間(柄本時生)は、優等生の友野(三輪子)とセックスをしたいと考えていた。そんなある日、友野と担任教師の吉田(田口トモロヲ)のイチャつく姿を目撃してしまう。恋人と順調にいっている仲間たちを横目に、比留間は友野と吉田の関係を持ち出し脅そうとするが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • スローラーナー
カラー
(ユーロスペース ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]