シネマトゥデイ

+1 プラス ワン vol.2 (2008)

2008年10月11日公開 103分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
+1 プラス ワン vol.2

見どころ

今をときめく映画監督たちが描いた物語のスケッチを基に、配給が主催するワークショップに参加した俳優たちが出演するインディーズ短編映画集第2弾。『クロエ』の利重剛、『いつか読書する日』の緒方明、『地下鉄(メトロ)に乗って』の篠原哲雄ら、日本映画界をけん引する面々が監督として参加。監督と俳優たちがあふれる情熱と自由な発想をもって作り上げた、個性的でみずみずしい作品群が堪能できる。

あらすじ

言葉にならない言葉を繰り返しつぶやきながら、夜明け前の土手をただひたすら歩き続ける京子(いがらしちよ)。あるアパートのドアの前で止まった彼女は、息を整えながらチャイムを押し、時計を見ながらじっと待っている。彼女はドアの向こうで動く気配をさせている人物に、何かを伝えようとしているようだが……(「決心をすること」)。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • アプレ
カラー
(ユーロスペース ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]