シネマトゥデイ

キャラメル (2007)

2009年1月31日公開 96分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キャラメル
(C) Les Films des Tournelles - Les Films de Beyrouth - Roissy Films - Arte France Cinema

見どころ

レバノン・ベイルートのヘアエステサロンを舞台に、女性たちの悲喜こもごもを皮肉とユーモアを交えて描くハートウォーミングストーリー。アラブの文化や女性観に無意識のうちに縛られ、不倫や結婚、同性愛、家族の問題などに悩むアラブ社会に生きる女性の日常をつづる。監督は中東各国でPVやCMを手掛けるナディーン・ラバキー。長編映画初監督にして主演にも挑み、アラブ女性たちの持つ繊細(せんさい)さや女性らしさ、そして情熱的なところを魅力的に描き切る。

あらすじ

ベイルートにあるヘアエステサロンのオーナー、ラヤール(ナディーン・ラバキー)は、不倫中の恋人からの電話を待ち仕事もままならない。サロンで働くニスリン(ヤスミーン・アル=マスリー)もまた、婚約中の恋人に隠しごとをしている。このサロンに集まる女性たちそれぞれが、お互いの悩みを見て見ぬフリをしながら過ごしているが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
CARAMEL
製作国
レバノン/フランス
配給
  • セテラ・インターナショナル
カラー
(ユーロスペース)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]