余命 (2008)

2009年2月7日公開 131分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
余命
(C) 2008「余命」製作委員会

見どころ

がんの治療と出産のはざまで葛藤(かっとう)する外科医と、その夫を描く珠玉の人間ドラマ。「海猫」などの著作で知られる谷村志穂の同名小説を基に、「3年B組金八先生」シリーズや『手紙』を手掛けた生野慈朗が監督を務める。苦渋の選択を迫られる主人公に挑むのは、『フラガール』の松雪泰子。『さくらん』の椎名桔平が、主人公を支える夫を演じる。繊細(せんさい)かつ強く生きようとするヒロインを通して、命の尊さについて深く考えさせられる。

あらすじ

結婚10年目にして、赤ちゃんを授かった38歳の滴(松雪泰子)。夫の良介(椎名桔平)と喜び合っていたのもつかの間、乳がんが再発してしまう。自分の体と病の進行を十分に知り尽くす外科医の滴は、治療を進めるには出産をあきらめなくてはならないことを悟り……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • S・D・P
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]