シネマトゥデイ

動物農場 (1954)

2008年12月20日公開 74分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
動物農場
(C) RD DR 1954 (renewed 1982)

見どころ

20世紀を代表する作家ジョージ・オーウェルの政治風刺小説を原作に、1940年代から1970年代のヨーロッパで最も影響力のあるアニメスタジオ“ハラス&バチュラー”が手掛けたイギリス初の長編アニメを日本初公開。残忍で無能な農場主に虐げられてきた動物たちが、2匹の有能な豚をリーダーに革命を起こす姿が描かれる。現代にも通じる社会システムを皮肉った鋭い批判のまなざしと、今見ても新鮮で美しい独創的なアニメーション映像に着目したい。

あらすじ

荘園農場の主人であるジョーンズの残忍さと無能ぶりにうんざりした動物たちは、反旗を翻し、彼を追放しようと決意。2匹の有能な豚、スノーボールとナポレオンをリーダーに、革命を成功させる。新体制を整え、「すべての動物は平等である」という理想を掲げながら、自ら農場経営に乗り出すスノーボールたちだったが……。

[PR]

映画詳細データ

英題
ANIMAL FARM
製作国
イギリス
配給
  • 三鷹の森ジブリ美術館
カラー/スタンダード/モノラル
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]