アナーキー (2008)

2008年12月20日公開 90分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アナーキー
(C) 2008「アナーキー」製作委員会

見どころ

1980年にメジャーデビューし、若者たちを震撼(しんかん)させたパンクバンド、アナーキーの軌跡をたどる音楽ドキュメンタリー。映画監督の太田達也が撮影した映像に、『77BOADRUM』の監督・川口潤がインタビュー映像などをリミックスして完成させた。メンバーたちや当時をよく知るザ・スターリンの遠藤ミチロウのほか、アナーキーに影響を受けた後続のパンクミュージシャンから俳優の中村獅童まで豪華なメンバーがインタビューで登場。日本のパンクシーンを変えたアナーキーのすごさが存分に伝わってくる。

あらすじ

1980年、埼玉の不良たちで結成されたパンクバンド、アナーキーがデビューすると、大人社会に反抗する若い不満分子たちはアナーキーの音楽に夢中になった。その当時のインパクトをアナーキーのメンバー自身、そして多くのパンクバンドのメンバーたちが興奮気味に語る。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 日本出版販売
カラー/モノクロ/ステレオ/MONO
(シアターN渋谷)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]