シネマトゥデイ

オンナゴコロ (2008)

2009年3月7日公開 100分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オンナゴコロ
(C) 2008GPミュージアムソフト / Breath

見どころ

仕事も恋もうまくいかない不感症のヒロインが、ダーツを通して自分を見失い取り戻していく姿を描いた青春ドラマ。『ありがとう』の前田綾花がヒロインを好演し、空虚な心と行き当たりばったりの異性関係を全身で演じた。監督はテレビドラマ出身で、本作が長編劇映画デビューとなる松田礼人。なじみのダーツバーのママを演じる大浦龍宇一のほか、ヒロインとすれ違う男たちの役で出演する田中要次、山本浩司といった名バイプレーヤーやお笑い芸人たちにも注目だ。

あらすじ

不感症のために男性とうまくいかず、ますます心を閉ざすようになったアコ(前田綾花)。ダーツバーで声をかけられた男とあるゲームをしたことから、アコは矢を放つ瞬間に感じる快感にはまり、このゲームから抜けられなくなってしまう。そんなアコをバーのママであるリリー(大浦龍宇一)は見守っていたが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • Breath
  • GPミュージアムソフト
カラー/ビスタサイズ/ステレオ
(渋谷シアターTSUTAYA)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]