ハワーズ・エンド (1992)

1992年7月11日公開 143分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ハワーズ・エンド
(C) 1991 MERCHANT IVORY PRODUCTIONS All Rights Reserved

見どころ

ジェームズ・アイヴォリー監督が『眺めのいい部屋』『モーリス』に続きE・M・フォースターの小説を映画化した文芸ドラマ。社会階級の異なる二つの家族が、別荘をめぐって奇妙な縁で結ばれる。物語の中心となる姉妹を本作で第65回アカデミー賞主演女優賞に輝いたエマ・トンプソンと、ヘレナ・ボナム=カーターが演じるほか、アンソニー・ホプキンス、ヴァネッサ・レッドグレーヴら豪華キャストが集結した。

あらすじ

20世紀初頭のイギリス。知的で情緒豊かな中産階級のシュレーゲル家は、次女のヘレン(ヘレナ・ボナム=カーター)が起こしたトラブルのために、資産家のウィルコックス家と気まずい関係になっていた。そんな中、ロンドンのシュレーゲル家の向かいに引っ越してきたウィルコックス家のルース夫人(ヴァネッサ・レッドグレーヴ)と、ヘレンの姉マーガレット(エマ・トンプソン)は深い友情で結ばれる。やがてルースは、「別荘のハワーズ・エンドはマーガレットに」という遺言を遺(のこ)して他界する。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
HOWARDS END
製作国
イギリス/日本
配給
  • ハーク
技術
カラー/5.1chデジタル
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]