USB (2009)

2009年6月6日公開 95分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
USB

見どころ

平凡な青年がギャンブルやドラッグにはまり、閉塞感からさらに絶望へと突き進む姿を描くシリアスムービー。『赤線 AKA-SEN』『ドモ又の死』の鬼才・奥秀太郎がメガホンを取り、奥監督の『カインの末裔』でも主演を務めた渡辺一志が薄気味が悪いがどこか切ない主人公を演じる。桃井かおりや峯田和伸、野田秀樹など、各界を代表する個性的なアーティストたちが共演。残酷でいて美しく、やり切れない悲しさが胸に広がる。

あらすじ

原子力発電所の臨界事故が起こった町で、5年目の浪人生活を送る祐一郎(渡辺一志)。しかし、予備校にはろくに行かず、恋人の恵子(小野まりえ)とも疎遠になっている。その上、医者になってほしいと願う母親(桃井かおり)の知らぬところで、借金を作っていた。大金が必要な祐一郎に、友人の甲斐(峯田和伸)が放射能の臨床試験のアルバイトを紹介するが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • NEGA
カラー/35mm/アメリカンビスタ/ドルビーSR
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]