クヌート (2008)

2009年7月25日公開 92分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クヌート
(C) DOKfilm Fernsehproduktion (C) Zoo Berlin

見どころ

2006年にベルリン動物園で誕生し、一躍人気者になったホッキョクグマ“クヌート”の成長を基につづるドキュメンタリー。北極とベルリンで暮らすホッキョクグマと、ベラルーシの森で生きるヒグマという3つの異なる環境でたくましく生きるクマたちの生態に迫る。日本版ナレーションを担当するのは音楽活動だけにとどまらず、俳優としても活躍中の藤井フミヤ。絶滅危惧種であるホッキョクグマの現状が、われわれに多くの疑問を投げかける。

あらすじ

北極でホッキョクグマにしては珍しく3頭の子グマが誕生するが、そのうち1頭は命を落とす。ドイツのベルリン動物園でも2頭のホッキョクグマが生まれ、母グマが育児放棄をしたために1頭は数日後に死亡、もう1頭はクヌートと命名され、人工保育で育てられることになる。一方、ロシアのベラルーシでは母グマの帰りを待つ2頭のヒグマがいた。

関連記事

すべて見る »

[PR]

スタッフ

監督・脚本
脚本
日本版ナレーション
日本版構成
日本版監修
日本版音楽
メインテーマ・バイオリン演奏

映画詳細データ

英題
KNUT UND SEINE FREUNDE
製作国
ドイツ
配給
  • 角川映画
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]