呪怨 白い老女 (2009)

2009年6月27日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
呪怨 白い老女
(C) 2009東映ビデオ・CELL

見どころ

『呪怨』シリーズの清水崇と、一瀬隆重プロデューサーが再びタッグを組み、新たな監督を迎えたシリーズ最新作。今回は『ブラブラバンバン』の南明奈をヒロインに迎え、ある一家の惨殺事件をめぐる少女の恐怖体験を描く。メガホンを取ったのは、脚本家としても活躍し、『怪談新耳袋 絶叫編』などで監督も務める三宅隆太。脚本を読んであまりの恐ろしさに泣いてしまったという南明奈が、ホラー初出演で見せる迫真の演技は必見!

あらすじ

高校生のあかね(南明奈)が小学生のころ、司法試験に失敗した息子が一家5人を惨殺するというむごい事件が起きる。その後犯人は首つり自殺するが、彼は死の直前の自分の声と少女の声が録音されたカセットテープを遺して逝く。被害者の少女はあかねの小学生のころの親友で、ある日昔から霊感の強かった彼女の前に突然その少女が現れ……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本
原案・監修
プロデューサー
製作
エグゼクティブプロデューサー
撮影
照明
美術
編集
録音
音響効果
音楽
キャスティング
ラインプロデューサー

映画詳細データ

製作国
日本
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]