アバンチュールはパリで (2008)

2009年10月17日公開 144分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アバンチュールはパリで

見どころ

『女は男の未来だ』などの恋韓国の異才、ホン・サンス監督による小粋なラブストーリー。恋の街・パリを舞台に、既婚の中年男性と若く美しい女性が次第に惹(ひ)かれ合っていく様を絶妙の会話とかけひきでみせる。女心をくすぐる主人公を演じるのは『SSU』のキム・ヨンホ。彼を翻弄(ほんろう)する若い娘を、大ヒットテレビドラマ「宮廷女官 チャングムの誓い」のパク・ウネが好演する。愛すべき登場人物たちが繰り広げる、さりげない日常の風景がさわやかに映る。

あらすじ

画家のソンナム(キム・ヨンホ)はアメリカ人の留学生と一緒に大麻を吸い、それが警察にバレるのを恐れてパリに逃亡。民宿に滞在し、日々ぶらぶらと過ごす彼を見かねた宿の主人(キ・ジュボン)が、知人のヒョンジュ(ソ・ミンジョン)にパリ案内をさせる。彼女はソンナムにルームメートのユジョン(パク・ウネ)を紹介し……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
韓国
配給
  • ビターズ・エンド
カラー/35ミリ/ドルビーデジタル
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]