シネマトゥデイ

ダンプねえちゃんとホルモン大王 (2009)

2009年12月19日公開 110分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ダンプねえちゃんとホルモン大王

見どころ

とある小さな港町を舞台に、家業のラーメン屋を手伝わずぼんやりと暮らすヒロインが、世界ケンカ大会のチャンピオンに乱暴され復讐(ふくしゅう)を果たそうと試みる、異様なストーリーが展開するドタバタ人情系コメディー。『ラッパー慕情』の藤原章が脚本と監督を手掛け、豪快で下品なヒロインを、藤原監督の『ヒミコさん』でキュートなレディーを演じた宮川ひろみが熱演する。1970年代の香港産カンフー映画のような復讐(ふくしゅう)劇が痛快だ。

あらすじ

将来の夢がなく、何となく暮らすダンプねえちゃん(宮川ひろみ)は、ある日、街に現われた世界ケンカ大会のチャンプ、ホルモン大王(デモ田中)に一目ぼれするも、粗暴な性格の大王にレイプされてしまう。武道の達人だった医者(切通理作)に助けられたダンプねえちゃんは大王に復讐(ふくしゅう)を果たすため猛特訓を始めるが……。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
カラー/DV/シネスコサイズ
(渋谷アップリンク)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]