華鬼 三部作~華鬼×神無編 (2009)

2009年11月21日公開 95分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
華鬼 三部作~華鬼×神無編
(C) 2009 「華鬼」製作委員会

見どころ

人里離れた山奥にある鬼たちのすみか、鬼ヶ里(きがさと)を舞台に、鬼の花嫁になることを運命づけられた少女たちと、若い男の姿で生き続ける鬼たちが織り成す異色の学園ファンタジー。累計25万部を突破した大人気PC恋愛小説をベースに、『痴漢男』の寺内康太郎監督が全三部作として映画化。D-BOYSの荒木宏文を筆頭に、鬼のもとへ嫁ぐ少女役の逢沢りななど若手キャストが集結。全作がリンクしているため、どの作品から観ても楽しめる。

あらすじ

鬼の花嫁の刻印を持っている朝霧神無(逢沢りな)は、16歳の誕生日に、鬼の頭である木籐華鬼(荒木宏文)の元へと嫁ぐことになる。神無が連れ去られた人里離れた山奥の“鬼ヶ里”では、若い男の姿をした多くの鬼とその花嫁たちが生活する謎の学園があったが、華鬼は自分の将来の花嫁となる神無になぜか殺意を抱いていた。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ジョリー・ロジャー
カラー/ビスタサイズ/ステレオ
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]