シネマ歌舞伎 法界坊 (2009)

2009年12月26日公開 150分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シネマ歌舞伎 法界坊
(C) 松竹株式会社

見どころ

2008年、浅草・浅草寺境内で上演された平成中村座の舞台を映像化。中村勘三郎が豪放磊落(らいらく)なこじき坊主の法界坊を演じ、数々の悪行を働きながらも憎めない希代の坊主をユーモラスに描く。舞台演出家で俳優としても活躍する串田和美が歌舞伎演出を手掛け、ニューヨーク公演でも好評を博した。法界坊の思い人役に扇雀、使用人に化けた若殿役には勘太郎がふんするほか、橋之助、坂東彌十郎、七之助など豪華な役者陣が共演。大切所作事「双面水照月(ふたおもてみずにてるつき)」など見どころ満載で、歌舞伎ファンはもちろん初心者にも楽しめる。

あらすじ

金と女に目がないこじき坊主の法界坊(中村勘三郎)は、盗まれた吉田家のお宝「鯉魚(りぎょ)の一軸」のことを永楽屋娘お組(中村扇雀)から聞く。お組と恋仲の手代の要助(中村勘太郎)は実はお宝を探す吉田家の若殿だったのだが、金になると見込んだ法界坊は仲間と共に悪事を企み……。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 松竹
カラー
(東劇 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]