どなたでもご覧になれます

七瀬ふたたび (2010)

2010年10月2日公開 105分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
七瀬ふたたび
(C) 2010「七瀬ふたたび」製作委員会

見どころ

能力者の苦悩や葛藤(かっとう)、さらには敵組織との攻防を描き、SF小説の金字塔として多くのファンを持つ筒井康隆の同名小説を映画化。1970年代初頭の刊行から現在まで、累計430万部を誇る大ベストセラー・シリーズの世界がスクリーンによみがえる。監督は、『四月怪談』の小中和哉。人の心を読むことができる美しきテレパス、火田七瀬を『シルク』の芦名星が演じる。小中監督以下、SF界の気鋭たちが集まって作り上げられる迫力の作品世界が見ものだ。

あらすじ

人の心を読むことができるため、能力者を狩る暗黒組織に追われる毎日を送る七瀬(芦名星)。能力者の絶滅をもくろむ組織の魔の手が迫ってくる中、七瀬と仲間の能力者たちは次第に追い詰められていた。そんな折、七瀬がひそかに愛していた予知能力者の岩淵了(田中圭)も、悲しい愛のメッセージを残して組織の凶弾に倒れてしまう。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • IMJエンタテインメント
  • マジックアワー
カラー
(シネ・リーブル池袋、シアターN渋谷 ほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

キラキラ輝く!七瀬特製しおり
キラキラ輝く!七瀬特製しおり

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]