シネマトゥデイ

Lost & Found (2007)

2010年2月28日公開 75分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
Lost & Found

見どころ

とある東北の駅にある「落とし物あずかり所」を舞台に、そこに集まる人々の姿を描く群像ドラマ。ニューヨークで映像を学んだ三宅伸行が監督を務め、アメリカ・オースティン映画祭でグランプリを獲得した注目作。「落とし物あずかり所」の係員を演じるのは、名脇役にして、『ポチの告白』での熱演も印象深い菅田俊。透明感のある美しい映像と心温まるストーリーが感動を誘う。

あらすじ

東北を走るローカル鉄道の終着駅。「落とし物あずかり所」の係員、富樫(菅田俊)の所には、さまざまな落とし物とそれらを探す人たちがやって来る。まじめに淡々と働く富樫だったが、新しく赴任してきた駅員の荻野(畑中智行)とは打ち解けないでいた。ところがそんなある日、悲劇的な事件が起きてしまう。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ブラウニー
カラー/HD
(シネマート六本木)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]