シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

育子からの手紙 (2010)

2010年4月17日公開 105分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
育子からの手紙
(C) 映画「育子からの手紙」製作委員会

見どころ

病院のベッドで隣同士になった中年女性と13歳の少女が、かけがえのない友情で結ばれていく感動のヒューマンドラマ。1989年に一人の主婦が著したノンフィクション・ロングセラーが原作となっている。監督は『しあわせになろうね極道解散!』の村橋明郎。『まぼろしの邪馬台国』の宮崎香蓮が闘病中の少女、『ぼくのおばあちゃん』の原日出子が原作者でもある中年女性を演じている。温かみのある人間ドラマを通し、命と大切さを問う珠玉の一作。

あらすじ

結核性股関節炎の手術のために、夫や息子のことを気掛かりに思いながらも、やむなく入院した主婦・喜美子(原日出子)。ひょんなことから、隣りのベッドで治療を受けていた少女・育子(宮崎香蓮)と言葉を交わすようになった喜美子は、病室が変わり、その後しばらくして退院した後も、育子と手紙のやりとりをするようになる。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 映画「育子からの手紙」製作委員会
カラー
(角川シネマ新宿 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]