シネマトゥデイ

密約 外務省機密漏洩事件 (1978)

2010年4月10日公開 100分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

1972年の沖縄返還に伴い、日本とアメリカの政府間で極秘に交わされた密約をスクープした外務省機密漏洩事件を映像化した社会派ドラマ。1978年にテレビドラマとして放送され、その10年後には劇場公開された。ドキュメンタリー作家、澤地久枝の原作を基に、新聞記者、外務省の女性事務官、そして原作者の3者の視点で描かれる。国民の知る権利、ジャーナリズムのあり方、さらには権力の横行など、今でも話題となるさまざまな問題について考えさせられる。

あらすじ

1971年2月、沖縄返還の取材のために外務省へと送り込まれた新聞記者の石山(北村和夫)は、日本とアメリカが結んだ費用負担の密約をかぎ付ける。しかし、石山と情報を提供した外務省事務官の絹子(吉行和子)が国家公務員法違反で裁かれることとなり、事件に興味を持った作家の澤井久代(大空眞弓)は、関係者への取材を行なうが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • アニープラネット
カラー/スタンダードサイズ
(銀座シネパトス ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]