シネマトゥデイ

お姉ちゃん、弟といく (2006)

2010年6月19日公開 42分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

弟に惹(ひ)かれていく姉と自分の恋心を素直に表現できない弟、さらには姉に思いを寄せる女友達の恋愛模様を描いた衝撃作。2008年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭でオフシアター部門審査員特別賞を受賞。監督は、『ユリ子のアロマ』の吉田浩太。『月とチェリー』の江口のりこが姉、『隼』の中村邦晃が弟、『片腕マシンガール』の菜葉菜が女友達を演じている。それぞれが胸に秘めた恋心が痛々しくすれ違う、衝撃の展開が見どころ。

あらすじ

女友達の沙希(菜葉菜)と東京郊外で同居生活を送るなお(江口のりこ)。ある日、沙希と二人で25歳になった自分の誕生日を祝っているところに、実家を飛び出してきた弟・康太郎(中村邦晃)がやって来る。その夜、しばらく泊めることにした康太郎が、姉である自分のパンツに顔を埋めている光景を目にしたなおは……。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本
プロデューサー
撮影
照明
録音
メイク
装飾
音楽
編集
撮影助手
照明助手
メイク助手
助監督
制作主任
制作進行

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ゼアリズエンタープライズ
  • マコトヤ
カラー
(池袋シネマ・ロサ ほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]