シネマトゥデイ

静かなる男 (1952)

1953年3月3日公開 129分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
静かなる男
(C) 1952 MELANGE PICTURES LLC. (C) 2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHT RESERVED

見どころ

ハリウッド映画史に輝く名コンビ、ジョン・フォード監督とジョン・ウェインのタッグで、アイルランドの牧歌的な風景と素朴な人々が織り成すドラマ。ウェインふんする引退したプロボクサーの男がアイルランドへ帰郷し勝ち気な娘と恋に落ち、結婚するまでの大騒動を映す。ヒロインには、『リオ・グランデの砦』などフォードやウェインともたびたび組んでいるモーリン・オハラ。アイルランド移民を両親に持つフォード監督が爽快に描く、野放図だが生き生きとしたアイルランドに暮らす登場人物たちが魅力的。

あらすじ

アメリカで活躍していたプロボクサーのショーン(ジョン・ウェイン)が、引退後、故郷アイルランドに帰ってくる。その後ショーンは、近くで生活しているメリー(モーリン・オハラ)と恋仲になる。しかし、ショーンをよく思わないメリーの兄で乱暴者のレッド(ヴィクター・マクラグレン)が、二人の結婚に猛反対し……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
THE QUIET MAN
製作国
アメリカ
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]