シネマトゥデイ

+1 プラス ワン vol.3 (2010)

2010年7月3日公開 100分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

日本映画界をけん引する映画監督たちと、プロアマ問わず集まった俳優たちが4日間の共同作業で映画を製作するワークショップから生まれたインディーズ短編映画集第3弾。監督として、『時の香り リメンバー・ミー』の山川直人、『あの空をおぼえてる』の冨樫森、『真夏のオリオン』の篠原哲雄、『ノン子36歳 (家事手伝い)』の熊切和嘉が参加。いわゆる商業映画とは一味違う、監督と俳優たちの情熱と自由な発想で作り上げた個性豊かな4作品を楽しめる。

あらすじ

心筋梗塞の疑いがあるので心臓に負担をかけないため、できるだけ驚かないようにと医者から注意された鈴谷宏(長野賢)。人一倍ビビリで短気な彼は、常に物事の先を予想して冷静に対処すれば驚かずに済むと自分に言い聞かせながら家に帰る。そこには妻の美千代(佐伯恵)と子どもたちが、宏の帰宅を待ち構えていた……(『驚かさないでよ!』より)。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • アプレ
カラー/デジタルカメラ
(渋谷ユーロスペース ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]