シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

ブンミおじさんの森

公式サイト:http://uncle-boonmee.com/
ブンミおじさんの森
(C) A Kick the Machine Films
英題:
UNCLE BOONMEE WHO CAN RECALL HIS PAST LIVES
製作年:
2010年
製作国:
イギリス/タイ/ドイツ/フランス/スペイン
日本公開:
2011年3月5日
上映時間:
配給:
ムヴィオラ
カラー/35ミリ/ドルビーSRD

見どころ:『トロピカル・マラディ』のアピチャッポン・ウィーラセタクン監督が、第63回カンヌ国際映画祭最高賞のパルムドールを受賞した話題作。タイの僧侶による著書「前世を思い出せる男」を基に、ある男性が体験する輪廻(りんね)転生の物語をファンタジックに描く。主演に抜てきされたのは、これが映画初出演となるタナパット・サイサイマー。タイ映画として初めてパルムドールを獲得した、独特な世界観とストーリーに魅了される。

あらすじ:腎臓病を患い、自らの死期を悟ったブンミ(タナパット・サイサイマー)は、亡き妻の妹ジェン(ジェンチラー・ポンパス)を自宅に招く。昼間は農園に義妹を案内したりして、共にゆったりとした時間を過ごす。彼らが夕食のテーブルを囲んでいると、唐突に19年前に亡くなったはずの妻(ナッタカーン・アパイウォン)の霊が姿を現し……。

ブンミおじさんの森
(C) A Kick the Machine Films

予告編・動画

映画『ブンミおじさんの森』予告編

» 『ブンミおじさんの森』の予告編・動画一覧

ポスター/チラシ

  • 映画『ブンミおじさんの森』ポスター
    ポスター
  • 映画『ブンミおじさんの森』チラシ
    チラシ

スタッフ

編集・ポストプロダクション監修: リー・チャタメイティクン
特殊メイクアップ: アッチャワン・プーパワン
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ブンミおじさんの森』の映画ニュース

  • 現在開催中のニューヨーク映画祭で上映された話題作『コール・ミー・バイ・ユア・ネーム(原題)/ Call Me By Your Name』についてルカ・グァダニーノ監督が、10月3日(現地...ナレーションになったと説明した。 映画『ブンミおじさんの森』(アピチャッポン・ウィーラセタクン監督...
  • イギリスの大手メディアBBCが「21世紀の偉大な映画ベスト100」を発表。栄えある1位に輝いたのは、鬼才デヴィッド・リンチの『マルホランド・ドライブ』で、日本からは唯一、...・ホテル』などのウェス・アンダーソン、『ブンミおじさんの森』などのアピチャッポン・ウィーラセタクン...
  • 『ブンミおじさんの森』(2010)で第63回カンヌ国際映画祭のパルムドールに輝いたタイの奇才アピチャッポン・ウィーラセタクン監督が、最新作『光りの墓』の謎と秘密に満ち...猿のような森の精霊や、女幽霊が登場する『ブンミおじさんの森』しかり、本作にも人の前世や過去の記憶を...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『ブンミおじさんの森』 from シネマな時間に考察を。 (2011年6月27日 10時13分)
    深く、深く。 まるで退行催眠をかけられた人のように、 ゆるりの水面を遡流しながらその身を委ねて。 死が穏やかであるように、生もまた穏やかであったこと。 『ブンミおじさんの森』 2010年/タイ・英・独・仏・西/114min 製作・脚本・監督:アピチャッポン・ウィ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ブンミおじさんの森」 from 元・副会長のCinema Days (2011年6月15日 6時39分)
    (英題:Uncle Boonmee Who Can Recall His Past Lives )どうしようもない映画である。作家性の勝ったスノッブなシャシンであることは分かるが、一応映画館でカネを取って封切公開する以上、何らかのエンタテインメント性をフィーチャーして然るべきである。しかし、... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ブンミおじさんの森」 不思議な映画で、なんとなく空を舞う感じです。 from ゆきがめのシネマ、試写と劇場に行こっ!! (2011年5月29日 0時15分)
    先日、「ブンミおじさんの森」を観てきました。 ストーリーは、 腎臓の病に侵され余命いくばくもないことを悟ったブンミは、妻の妹ジェニをタイ北部、ラオスとの国境に近い自分の農園に呼び寄せる。彼は死後の農園の管理を、ジェニに託すことにしていた。そんなある夜、19年前 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ブンミおじさんの森 from エンターテイメント日誌 (2011年4月1日 18時35分)
    評価:B カンヌ国際映画祭でパルム・ドール(最高賞)を受賞したタイ映画。その時の ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『ブンミおじさんの森』は真っ暗闇のちゃんこ鍋だよ。 from かろうじてインターネット (2011年3月20日 1時15分)
    今回はカンヌでパルム・ドールを受賞したティム・バートンも蓮實重彦のオジサンも絶賛の『ブンミおじさんの森』というタイ映画の感想でございます。  地震以降どうも気が滅入って仕方ないので、映画館... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2011年2月28日の週の公開作品
  3. 『ブンミおじさんの森』