どなたでもご覧になれます

少女たちの羅針盤 (2011)

2011年5月14日公開 113分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
少女たちの羅針盤
(C) 映画「少女たちの羅針盤」製作委員会

見どころ

『西の魔女が死んだ』などのベテラン、長崎俊一監督がメガホンを取り、水生大海原作のミステリーを映画化。4年前に起きたある少女の死をめぐる秘密を、当時演劇に夢中になっていた4人の少女たちの友情と共に映し出す。メインキャストは『書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-』の成海璃子、『半分の月がのぼる空』の忽那汐里、『メシア 伝えられし者たち』の森田彩華、『蘇りの血』の草刈麻有らフレッシュな面々。彼女たちの青春のきらめきを楽しむと同時に、犯人の視点からの不気味な描写にも注目したい。

あらすじ

新進女優の舞利亜は、ネットシネマの撮影のため生まれ故郷に戻ってくる。誰にも言わなかったのに、監督(前田健)はなぜか自分が伝説の女子高生劇団“羅針盤”の一員だったことを知っていた。4年前、瑠美(成海璃子)と梨里子(森田彩華)、かなめ(草刈麻有)の3人は違う高校に通う蘭(忽那汐里)を誘って新しい劇団を立ち上げ……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • クロックワークス
  • ゴー・シネマ
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSR
リンク
公式サイト

前売券特典

羅針盤クロス
羅針盤クロス

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]