市民ポリス 69 (2011)

2011年3月19日公開 102分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
市民ポリス 69
(C) 2011 トランスフォーマー / オフィス桐生

見どころ

「特命係長 只野仁」などで知られる人気漫画家・柳沢きみおのコミックを、『GSワンダーランド』の本田隆一監督が映画化した異色アクション。気弱なサラリーマンが犯罪検察組織「市民ポリス」に選ばれたことで、思いも寄らぬ事態に巻き込まれていくさまを描く。主演は、本作が映画初主演となる個性派俳優・酒井敏也。主人公の運命を変える美少女に、アイドルグループ「ももいろクローバー」の早見あかりがふんするほか、原紗央莉、津田寛治など多彩な顔ぶれがそろう。

あらすじ

犯罪増加に苦慮する東京都は、警察の手が回らない軽犯罪を取り締まるため、一般市民から成る犯罪検察組織「市民ポリス」を誕生させた。そんなある日、気弱なサラリーマン芳一(酒井敏也)は69人目の市民ポリスに任命される。当初は任務を避けてばかりの芳一だったが、仕事で立ち寄ったコンビニで働く桃(早見あかり)との出会いが彼の運命を一変させる。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • トランスフォーマー
カラー/HD
(ヒューマントラストシネマ渋谷)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]