シネマトゥデイ

ゲキ×シネ「薔薇とサムライ」 (2011)

2011年6月25日公開 196分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ゲキ×シネ「薔薇とサムライ」
(C) 2011 劇団☆新感線・ヴィレッヂ

見どころ

劇団☆新感線が東京と大阪で上演したステージを、最新のデジタル技術で映像化した「ゲキ×シネ」シリーズ作品。17世紀ヨーロッパの小国を舞台に、王国の女王となった女海賊をめぐる運命の物語が展開する。女海賊を演じるのは、宝塚時代を思わせるコスプレ変化を披露する天海祐希。「ゲキ×シネ」の前作『ゲキ×シネ『五右衛門ロック』』にも登場した石川五右衛門を古田新太が演じる。歌あり、シリアスなドラマありの極上エンターテインメントがスクリーンで楽しめる。

あらすじ

地中海を駆け抜ける女海賊アンヌ(天海祐希)は、黒い眼帯で覆った左眼にコルドニア王国の先王の娘である証を秘めていた。ある日、王国の兵士に捕らえられたアンヌは、新しい女王として君臨することに。アンヌの用心棒をしていた石川五右衛門(古田新太)はこの展開に異変を感じ、アンヌを救おうと王家に乗り込むが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ヴィレッヂ
  • ティ・ジョイ
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]