どなたでもご覧になれます

青い青い空 (2010)

2011年3月5日公開 128分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
青い青い空
(C) 2010「青い青い空」製作委員会

見どころ

静岡県浜松市を舞台に、書道パフォーマンスに情熱を注ぐ高校生たちの友情と成長を描く青春ストーリー。「産官学民協働プロジェクト」と銘打ち、産業、行政、教育委員会、そして浜松市に暮らす人々が製作に携っている。監督は『海と夕陽と彼女の涙 ストロベリーフィールズ』の太田隆文。相葉香凛、草刈麻有ら、フレッシュな面々が出演している。自分と向き合うことやコミュニケーションの大切さに気付かされる一作。

あらすじ

浜松の町で高校生活を送る真子(相葉香凛)は、大学受験のことで母(鈴木砂羽)ともめてしまい、もう1年も母と会話していない状態。そんな中、真子は親友のみさと(草刈麻有)から書道部に入ろうと誘われる。顧問を務める風変わりなヤンキー教師・八代(波岡一喜)の熱い言葉に心打たれた真子は、入部を決意するが……。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
制作
  • 株式会社キットクルー
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]