シネマトゥデイ

田中さんはラジオ体操をしない (2008)

2011年7月2日公開 75分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

約30年にわたり会社の不当解雇に対し抗議活動を続けている男性を追い、山形国際ドキュメンタリー映画祭2009など世界各地の映画祭で話題を呼んだドキュメンタリー。ラジオ体操を拒否したことがきっかけで1981年に大手電機会社を解雇されて以来、毎朝会社の門前で権力を批判する歌を歌い続けてきた田中哲朗氏の活動を、オーストラリアの女性監督マリー・デロフスキーが映し出す。企業の圧力に屈することなく、自らの信念を貫き通してきた田中氏の生きざまに圧倒される。

あらすじ

大手電機会社の工場の門前で約30年にわたり、企業ファシズムを批判する歌を歌い続けている田中哲朗。毎朝のラジオ体操を拒否したことがきっかけで1981年に会社を解雇された彼は、自作の歌を毎朝歌って会社の不当解雇に抗議し続けてきた。携帯電話もインターネットもない時代から、たった1人で権力と闘ってきた彼の姿を映し出していく。

[PR]

映画詳細データ

英題
TANAKA-SAN WILL NOT DO CALISTHENICS
製作国
オーストラリア
配給
  • 浦安ドキュメンタリーオフィス
  • スリーピン
カラー/デジタル
(新宿K's cinema)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]