シネマトゥデイ

魚介類 山岡マイコ (2011)

2011年10月22日公開 82分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
魚介類 山岡マイコ
(C) 2011 山岡マイコ製作委員会

見どころ

見た目は女子高生だが、その正体は魚という奇想天外な主人公が、地上で暮らしながら困難を乗り越えて成長する姿を描くファンタスティックな青春ムービー。魚介類なのに女子高生の風ぼうをしている前代未聞のキャラクター・山岡マイコを、グラビアでも活躍している女優の佐武宇綺が好演。監督は、デビュー作『ピョコタン・プロファイル』でコアな人気を博した梶野竜太郎。ピンチに陥ると出世魚として覚醒し、別の人間に変身する主人公の波瀾(はらん)万丈なストーリーが見もの。

あらすじ

女子高生の姿だが実は魚の山岡マイコ(佐武宇綺)は、彼女を最初に発見した心配性の鴨子と一緒に生活を始める。そんな彼女たちの前に、ナルシストの美容師や、自分は物知りだと豪語するカウンセラー、そしてマイコを調理したいと懇願する世界中の料理人が次々と現われるが、ピンチを察知したマイコの体に異変が起こり……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ユナイテッド エンタテイメント
カラー/HD
(シネ・リーブル池袋)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]