どなたでもご覧になれます

ハラがコレなんで (2011)

2011年11月5日公開 109分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ハラがコレなんで
(C) 2011『ハラがコレなんで』製作委員会

見どころ

臨月のヒロインが、自分のことはさておき他人のために奔走する姿を描くヒューマン・コメディー。『川の底からこんにちは』『あぜ道のダンディ』で頭角を現した石井裕也がメガホンを取り、今どきの女性が繰り広げる義理と人情をコミカルにつづっていく。主演は、『時をかける少女』『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』などの仲里依紗。石井監督と仲が、どのような形で個性を発揮するのか期待が高まる。

あらすじ

妊娠9か月の原光子(仲里依紗)。子どもの父親はアメリカ人の元カレの可能性が高いが行方知れず。お金もなく行くあてもないが、昔住んでいた長屋に行ってみることに。そこには貧乏で優し過ぎるがゆえに、パッとしない住人たちが昔と変わらず住んでいた。人のことなど構っていられないはずの光子だったが、彼らのために一肌脱ごうと決意する。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ショウゲート
カラー
(渋谷シネクイント ほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

光子の名言ステッカー
光子の名言ステッカー

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]