シネマトゥデイ

ハッピー・ゴー・ラッキー (2008)

2011年8月13日公開 118分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ハッピー・ゴー・ラッキー
(C) 2007 Untitled 06 Distribution Limited, Channel4 Television Corporation and UK Film Council. All Rights Reserved.

見どころ

『秘密と嘘』『ヴェラ・ドレイク』などで世界中から高い評価を受けるマイク・リー監督が、前向き志向のヒロインが日常を懸命に生きる姿を描いたヒューマン・コメディー。天真爛漫(らんまん)なヒロインにふんしたサリー・ホーキンスは第58回ベルリン国際映画祭銀熊賞(女優賞)を受賞。『また、『アリス・クリードの失踪』のエディ・マーサンが共演。俳優たちの即興を通じて練り上げていくリー監督独自の演出が、ユーモラスな人物像を生み出している。

あらすじ

小学校低学年の教師をしているポピー・クロス(サリー・ホーキンス)は、自由奔放で何事にも楽天的な30歳の独身女性。昔からの親友と一緒に暮らし、車の運転を習ったり、フラメンコ講習を受けたりと、日々気ままに暮らしている。そんな彼女の開けっぴろげな性格と行動は、時に周囲の誤解を招くが、それでもポピーは前向きに生きていく。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
HAPPY-GO-LUCKY
製作国
イギリス
配給
  • 熱帯美術館
カラー/シネマスコープ
(ヒューマントラストシネマ渋谷 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]