シネマトゥデイ

FUKUSHIMA DAY (2012)

2012年3月24日公開 48分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
FUKUSHIMA DAY
(C) 2011 Ami Sakurai & Rockwell Eyes

見どころ

2011年3月11日に起こった東日本大震災後の福島県を舞台に、放射能問題に揺れる人々を描いたヒューマンドラマ。福島第一原子力発電所事故による放射性物質の拡散などさまざまな問題を抱える中で、それでも福島で生活していく人々を映し出す。『friends after 3.11【劇場版】』の岩井俊二がプロデュースし、岩井と『虹の女神 Rainbow Song』に携わった桜井亜美がメガホンを取る。福島県をはじめ日本中に深刻なダメージをもたらした放射能問題に、今一度再考を迫られる。

あらすじ

東日本大震災により福島第一原子力発電所で事故が起こったことに危機を感じた福島県出身の将太(長屋和彰)は、福島で生活する妹(深谷麗奈)に東京に来るよう説得を試みる。しかし、妹は地元から離れる意思がない。さらに両親は放射能問題に対する危機意識に欠けており、少しずつ家族との関係が気まずくなってしまう。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ロックウェルアイズ
カラー
(オーディトリウム渋谷)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]