『カメラを止めるな!』イケメンが気になる!キャストに注目

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
(C) ENBUゼミナール

 映画『カメラを止めるな!』が今夜(8日・21時~)、日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」にて完全ノーカットでテレビ初放送される。本作に出演し、演技のみならず“イケメンぶり”も話題を呼んだキャストを紹介する。

イケメンPも気になる…!『カメラを止めるな!』予告編

 血まみれのヒロイン(秋山ゆずき)と対峙するシーンが印象的なイケメンにふんしたのは、長屋和彰。涼し気な目元の彼は1987年生まれの俳優。映画『大奥』(2010)でデビュー。岩井俊二がプロデュースし、東日本大震災後の福島県を舞台に、放射能問題に揺れる人々を描いたヒューマンドラマ『FUKUSHIMA DAY』(2012)では主演を務めた。待機作には、いまおかしんじ監督作『こえをきかせて』などがある。

[PR]

 また、イケメンプロデューサー役で登場する大沢真一郎にも注目したい。劇中では強い目力で独特の存在感を示す大沢は1977年生まれ。2002年にデビューして以降、舞台や映画などの分野で活躍し、近年の出演作には『HiGH&LOW THE RED RAIN』(2016)や『トリノコシティ』(2017)がある。

(C) ENBUゼミナール

 個性的なキャラクターぞろいの本作のキャストは皆、オーディションで選ばれた当時はほぼ無名だった俳優たち。監督役の濱津隆之をはじめ、真魚しゅはまはるみ細井学市原洋山崎俊太郎どんぐり竹原芳子)、浅森咲希奈吉田美紀合田純奈、秋山ゆずきらの好演が光る。
 
 『カメラを止めるな!』は監督・俳優養成の専門学校「ENBUゼミナール」のシネマプロジェクト第7弾。ゾンビ映画を撮っていたクルーが本物のゾンビに襲われる様子を、およそ37分に及ぶワンカットのサバイバルシーンを盛り込んで活写した。監督・脚本・編集を務めたのは上田慎一郎。(編集部・小山美咲)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]