シネマトゥデイ
小学生には助言・指導が必要

マリー・アントワネットに別れをつげて (2012)

2012年12月15日公開 100分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マリー・アントワネットに別れをつげて
(C) 2012 GMT PRODUCTIONS - LES FILMS DU LENDEMAIN -MORENA FILMS - FRANCE 3 CINEMA - EURO MEDIA FRANCE - INVEST IMAGE (C) Carole Bethuel

見どころ

さまざまな逸話などで語り継がれてきたフランス王妃マリー・アントワネットの朗読係の視点で、フランス革命の裏側を描いた歴史劇。シャンタル・トマのベストセラー小説「王妃に別れをつげて」を、『トスカ』のブノワ・ジャコー監督が映画化。『美しいひと』『美しき棘』のレア・セドゥー、『すべて彼女のために』ダイアン・クルーガー、『8人の女たち』のヴィルジニー・ルドワイヤンが共演。豪華絢爛(けんらん)な衣装や美術、実際のベルサイユ宮殿でロケを敢行した映像も見どころだ。

あらすじ

1789年7月14日、暴徒に襲撃されたバスティーユ牢獄が陥落しフランス革命が勃発。王妃マリー・アントワネット(ダイアン・クルーガー)と、その寵愛(ちょうあい)を受けるポリニャック夫人(ヴィルジニー・ルドワイヤン)らの名前が載った286名の処刑リストが出回り、ベルサイユに衝撃が走る。宮殿を逃げ出す貴族や召使が相次ぐ中、朗読係のシドニー(レア・セドゥー)は王妃に対する気持ちの深さから忠誠を誓うものの、王妃から思いも寄らない命令が下される。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
FAREWELL, MY QUEEN
製作国
フランス/スペイン
配給
  • ギャガ
カラー/シネマスコープ/ドルビーデジタル、ドルビーSR
(TOHOシネマズ シャンテ ほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

ベルイサイユの美しさに心酔”オリジナルポストカード4枚セット
ベルイサイユの美しさに心酔”オリジナルポストカード4枚セット

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]