シネマトゥデイ

刑事ベラミー (2009)

2012年4月21日公開 110分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

2010年に他界した『いとこ同志』『ヴィオレット・ノジエール』などのヌーヴェルバーグの巨匠、故クロード・シャブロルの遺作となったサスペンスドラマ。フランスの名優ジェラール・ドパルデューを主演に迎え、ある保険金詐欺事件に没頭する刑事の姿をじっくりと描き出す。彼の妻を演じるのは『サン・ジャックへの道』などのベテラン、マリー・ビュネル。当初からドパルデューを想定して書かれたという主人公の魅力と共に、複雑に絡み合う物語に引き込まれる。

あらすじ

ベラミー警視(ジェラール・ドパルデュー)は、妻(マリー・ビュネル)と水入らずの休暇を過ごしていた。そこへ突然見知らぬ男(ジャック・ガンブラン)が現われ、名前も告げずに彼に電話番号だけを渡して去っていく。その後、彼らはモーテルで会うことになり、ベラミーが部屋に行くと、その謎の男は自分はある人を殺害したと告白する。

[PR]

映画詳細データ

英題
BELLAMY
製作国
フランス
配給
  • 紀伊國屋書店
  • マーメイドフィルム
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]