シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「クロード・シャブロル」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全5件)

刑事ベラミー
2010年に他界した『いとこ同志』『ヴィオレット・ノジエール』などのヌーヴェルバーグの巨匠、故クロード・シャブロルの遺作となったサスペンスドラマ。フランスの名優ジェ...
2012年4月21日公開
ゲンスブールと女たち
没後20年たった今もフランスのカリスマとして語り継がれる、セルジュ・ゲンスブールの波乱に満ちた人生に迫る人間ドラマ。ロシア系ユダヤ人としてパリに生まれ、決してハン...
2011年5月21日公開
引き裂かれた女
ヌーベルバーグの巨匠クロード・シャブロル監督が、20世紀初頭にアメリカで起きたスタンフォード・ホワイト事件を題材にしたサスペンスムービー。年齢も性格もまったく違う...
2011年4月9日公開

特集・連載記事 (全1件)

【第24回東京国際映画祭】コンペ部門 作品紹介
10月22日から、第24回東京国際映画祭が開幕! コンペティション部門には15作品がノミネート。日本からは沖田修一監督の『キツツキと雨』が選出され、最高賞の東京 サクラ グ...感動ストーリーだ。車椅子生活を送る富豪をクロード・シャブロル監督作品の常連俳優フランソワ・クリュゼが...
2011年10月21日掲載

映画ニュース (全16件)

気品あふれる変態映画!オスカー主演女優賞ノミネートの話題作8月日本公開
スリラーなのにコメディーで、変態的なのに気品にあふれているというその内容と、イザベル・ユペールの名演が話題を呼んだフランス映画『エル ELLE』が8月より日本公開され...すべきもの。ジャン=リュック・ゴダール、クロード・シャブロル、ミヒャエル・ハネケをはじめとするそうそ...
2017年4月20日掲載
【第73回ベネチア国際映画祭】『気狂いピエロ』ジャン=ポール・ベルモンド、イエジー・スコリモフスキに生涯功労賞!
今年開催される第73回ベネチア国際映画祭で、フランスの俳優ジャン=ポール・ベルモンドとポーランドの巨匠イエジー・スコリモフスキが、それぞれ生涯功労賞を授与されること...フランスの名匠フランソワ・トリュフォー、クロード・シャブロルらとタッグを組んできた。 ![ベネチア](f....
2016年7月21日掲載
フランス名女優イザベル・ユペール演じることの神秘を語る
27日に閉幕した「フランス映画祭2016」の団長として、約10年ぶりに来日したフランスを代表する名女優イザベル・ユペールが、主演の新作『愛と死の谷』のギョーム・ニクルー...』、ミヒャエル・ハネケの『ピアニスト』、クロード・シャブロルの『主婦マリーがしたこと』など、巨匠の作...
2016年6月30日掲載
フランスの名優イザベル・ユペールがキャリアを振り返る
映画『主婦マリーがしたこと』や『ピアニスト』などでおなじみのフランスの名女優イザベル・ユペールが、自身のキャリアについて4日(現地時間)にニューヨークのリンカーン...解を述べた。 『主婦マリーがしたこと』のクロード・シャブロルとは『沈黙の女/ロウフィールド館の惨劇』...
2016年3月31日掲載
【名画プレイバック】第22回:『いとこ同志』(1959年)監督:クロード・シャブロル 主演:ジェラール・ブラン
田舎からパリに上京した真面目な青年と、自宅アパートに彼を迎え入れる遊び人のいとこ。そこに1人の女性が絡み、恋愛と挫折を描く青春映画『いとこ同志』(1959)。名匠クロード・シャブロル...
2015年9月4日掲載
【名画プレイバック】連載第7回 『勝手にしやがれ』(1959年)
昨年、84歳にして最新作『さらば、愛の言葉よ』を3Dで撮ったジャン=リュック・ゴダールの長編デビュー作『勝手にしやがれ』(1959年)は、原案にフランソワ・トリュフォー、...監修にクロード・シャブロルが名を連ねるヌーベルバーグを代表する一作...
2015年4月17日掲載
恵比寿ガーデンシネマが復活!大人のフレンチ・ラブストーリー『間奏曲はパリで』を上映
2011年に閉館した恵比寿ガーデンシネマが、名称を新たに「YEBISU GARDEN CINEMA」として2015年3月28日に復活。記念すべきオープニング作品の1本として、同4月4日よりイザベ...描いた作品。ジャン=リュック・ゴダール、クロード・シャブロルらヌーベルバーグの巨匠たちのミューズであ...
2014年11月19日掲載
ハリウッド女優だけではない!フランス映画の名花たち
今年でフランス映画祭が20回目を迎えるなど、日本でも長年にわたって愛されてきたフランス映画の、美しいだけでなく個性的な色香を放つフランスを代表する女優たちの魅力に...受賞した演技派女優イザベル・ユペールは、クロード・シャブロル監督のサスペンス映画の常連だったが、『沈...
2012年6月27日掲載
映画を変えたヌーヴェルヴァーグのトリュフォーとゴダールの魅力を探る
19世紀の終わりにリュミエール兄弟が映画を発明して以来、映画史に数々の痕跡を刻んだフランス映画の中でも、とりわけ世界中の映画人が愛してやまないフランソワ・トリュフ...前述の二人のほかにもエリック・ロメールやクロード・シャブロルなどヌーヴェルヴァーグの監督たちの映画が...
2012年5月31日掲載
リュック・ベッソン監督、フランス映画祭団長として1年ぶりの来日!「日本人への変わらぬ友情を表したい」
23日、今年で19回目を迎えるフランス映画祭の記者会見が有楽町朝日ホールにて行われ、団長を務めるリュック・ベッソン監督が、映画祭を主催するユニフランスの代表レジーヌ...“フランスのヒッチコック”とも呼ばれた故クロード・シャブロル監督特集、写真展などのイベントも開催。ま...
2011年6月23日掲載